名古屋法務局申請受付
2019年ブログ · 3月 18日, 2019年
本日名古屋法務局本局での出来事です。 名古屋法務局3階の商業登記の申請受付で、司法書士ではない一般の方が受付の方に怒鳴りつけていました。 私はその近くで印鑑カードの発行を待っていたのですが、何をそんなに怒っているのか聞いてみると次ようなことを言っているのが聞こえてきました。...

2019年ブログ · 3月 12日, 2019年
在日外国人の方から本名ではなく通称で登記はできるのかという質問をいただきました。 結論からいうと登記できます。これは不動産登記でも会社の登記でも同様です。 本名でも通称でもどちらでも登記できるので弊所では依頼者の希望を伺った上で登記するようにしています。...

2019年ブログ · 2月 20日, 2019年
先日申請していた相続登記の件で、法務局から補正通知があり、登記原因が違うということでした。 相続登記で登記原因が間違えるなんてありえるのかな?死亡日を間違えたかな?と色々と考え、問い合わせたところ以下のような内容でした。...

2019年ブログ · 2月 16日, 2019年
今年初めてのブログです。相当遅くなりましたが今年もよろしくお願いします。 毎日色々な問合せを頂いていますが、その中でも登記費用の見積やその他の手続きの費用の確認のお問い合わせをいただくことが多いです。...

2018年ブログ · 12月 29日, 2018年
今日は当事務所の今年度最終営業日でした。 今年度も、たくさんの方々からご依頼、ご相談いただきました。 ありがとうございます。 おかげさまで忙しい毎日を過ごさせていただきました。 そのためブログをあまり更新できなかったのが反省点です。 来年はもっとブログを更新したいとは思いますがどうなることやら。...

2018年ブログ · 8月 23日, 2018年
不動産の登記手続きのための必要書類の準備をしていると、昔の住民票の保存期間が過ぎてしまって取得できないことが多くあります。 引越しや死亡で抹消された住民票(住民票の除票)の保存期間が5年間と住民基本台帳法施行令で決まっているためです。(5年を過ぎても保存・交付してくれる市町村もあります。)...

2018年ブログ · 6月 30日, 2018年
相続手続きのためには、戸籍謄本、住民票、印鑑証明等のたくさんの公的書類が必要になります。 こういった公的書類は市役所、区役所、町役場で取得しなければなりませんが、困ったことに役所は土日休みのため、平日忙しい方の場合なかなか取りに行けません。 平日お忙しい名古屋市在住の方に利用してほしいのが、区役所の日曜窓口です。...

2018年ブログ · 6月 03日, 2018年
下記のネットニュースを見つけました。 以下、6月1日8:55配信JIJI.COM引用 「法務省の研究会は6月1日、土地の所有権を放棄する制度創設や、相続登記の義務化の検討を柱とする中間報告を公表した。 今年度内に最終報告をまとめ、2020年までに関連法案の国会提出を目指す。」...

2018年ブログ · 5月 27日, 2018年
不動産売買の決済を担当する司法書士は通常一人です。 地域によっては買主と売主で別々の司法書士が担当するのが通常の地域もあるようです(京都方式決済)。 名古屋地区においては、買主と売主の両方を同じ司法書士が担当しているはずです。...

2018年ブログ · 5月 11日, 2018年
先日、事務所にある電話がかかってきました。 その内容は「自分で不動産の相続手続きできますか?」という質問でした。 たまにこのような質問をいただきますが、回答になかなか困ります。...

さらに表示する