2020年ブログ · 6月 30日, 2020年
株式会社の設立登記申請の前提として必要になるのが公証役場での定款認証です。 定款認証をする際、管轄の問題があるので例えば東京が本店所在地の株式会社の定款認証は東京の公証役場で行わなければなりません。 今までは代理人として定款認証をする場合、東京の公証役場まで行かなければなりませんでした。...

2020年ブログ · 6月 17日, 2020年
6月に入り、名古屋法務局の事件処理も通常に戻りつつあります。少し前は登記申請してから登記完了まで3週間ほどかかるくらい処理に時間がかかっていましたが、だいぶ処理が早くなってきた印象を受けます。 先日、申請中の不動産登記の件で法務局から電話がありました。...

2020年ブログ · 4月 14日, 2020年
愛知県において県として独自に緊急事態宣言が出されたことにより、名古屋法務局においても新型コロナウィルス感染防止対策として職員の通勤制限やテレワーク等を導入することにより、当分の間、登記完了予定日が通常よりも遅くなると名古屋法務局のホームページ上で公開されています。...

2019年ブログ · 3月 27日, 2019年
本日は岐阜公証人合同役場に仕事で行ってきました。 いつもは事務所から近い名古屋駅前公証役場の公証人の先生に公正証書遺言の作成や定款認証をお願いしているのですが、なぜ岐阜の公証役場まで行ったかというと公証役場に管轄があり、岐阜の公証役場でしか取り扱えない案件だったためです。...

3月 21日, 2019年
先日、愛知県司法書士会に自己破産の研修に行ってきました。 新たな自己破産の実務情報があれば知っておきたいと思ったからです。 そこで初めて聞いた実務情報を知ることができました。 生活保護受給者が資力があるにもかかわらず保護を受けた場合、返還義務が発生します(生活保護法63条)。...

名古屋法務局申請受付
2019年ブログ · 3月 18日, 2019年
本日名古屋法務局本局での出来事です。 名古屋法務局3階の商業登記の申請受付で、司法書士ではない一般の方が受付の方に怒鳴りつけていました。 私はその近くで印鑑カードの発行を待っていたのですが、何をそんなに怒っているのか聞いてみると次ようなことを言っているのが聞こえてきました。...

2019年ブログ · 3月 12日, 2019年
在日外国人の方から本名ではなく通称で登記はできるのかという質問をいただきました。 結論からいうと登記できます。これは不動産登記でも会社の登記でも同様です。 本名でも通称でもどちらでも登記できるので弊所では依頼者の希望を伺った上で登記するようにしています。...

2019年ブログ · 2月 20日, 2019年
先日申請していた相続登記の件で、法務局から補正通知があり、登記原因が違うということでした。 相続登記で登記原因が間違えるなんてありえるのかな?死亡日を間違えたかな?と色々と考え、問い合わせたところ以下のような内容でした。...

2019年ブログ · 2月 16日, 2019年
今年初めてのブログです。相当遅くなりましたが今年もよろしくお願いします。 毎日色々な問合せを頂いていますが、その中でも登記費用の見積やその他の手続きの費用の確認のお問い合わせをいただくことが多いです。...

2018年ブログ · 12月 29日, 2018年
今日は当事務所の今年度最終営業日でした。 今年度も、たくさんの方々からご依頼、ご相談いただきました。 ありがとうございます。 おかげさまで忙しい毎日を過ごさせていただきました。 そのためブログをあまり更新できなかったのが反省点です。 来年はもっとブログを更新したいとは思いますがどうなることやら。...

さらに表示する