ブログカテゴリ:商業登記



2019年ブログ · 3月 12日, 2019年
在日外国人の方から本名ではなく通称で登記はできるのかという質問をいただきました。 結論からいうと登記できます。これは不動産登記でも会社の登記でも同様です。 本名でも通称でもどちらでも登記できるので弊所では依頼者の希望を伺った上で登記するようにしています。...

2018年ブログ · 2月 22日, 2018年
平成30年3月12日から、「登記・法人設立等関係手続の簡素化・迅速化に向けたアクションプラン」(平成28年10月31日各府省情報化統括責任者連絡会議決定)に基づき、株式会社及び合同会社の設立登記を優先的に処理(ファストトラック化)するとのことです。法務省ホームページにも載っています。...
2017年ブログ · 11月 10日, 2017年
会社の登記簿謄本や印鑑証明書は管轄外の法務局で発行してもらえます。 印鑑カードの交付は管轄外の法務局で発行してもらえるのでしょうか? 答えは発行してもらえます。例えば名古屋法務局岡崎支局管轄の会社の印鑑カードを名古屋法務局本局で交付してもらえます。(注)平成30年5月1日追記あり...
2017年ブログ · 5月 21日, 2017年
取締役会設定会社で取締役が3名しかいない会社で取締役が死亡したことにより欠員が生じたのですが、登記上どのようにすればいいですか?という相談がありました。 取締役に欠員が生じる場合としては、任期満了のケース、辞任のケース、死亡のケースが多いと思います。...
2016年ブログ · 9月 12日, 2016年
平成28年10月1日に商業登記規則等の一部を改正する省令が施行され、それにより同年10月3日の申請分から株式会社の登記をする際には、株主リストの添付が必要となります。 株主リストが必要なのは、登記すべき事項につき、①株主全員の同意を要する場合株主総会の決議を要する場合であり、全ての会社の登記に必要というわけではありません。...
2016年ブログ · 8月 19日, 2016年
なかなかブログを書けていませんでしたが、久しぶりにブログ書きます。本当に毎日暑くて大変ですね。皆さま、熱中症にならないよう体調管理気を付けてくださいね。 今日は株式会社の役員変更の登記のお話しです。...
2016年ブログ · 4月 27日, 2016年
あっという間に4月も終わろうとしています。最近忙しかったので時が経つのが本当に早いですねー。近々アルバイト・パートの求人をしようか検討中です。その際は募集要項をアップする予定ですのでよろしくお願いします。 平成27年5月1日施行の会社法改正により、募集株式発行(増資)を総数引受契約で行う場合の手続きが変わりました。...