過払金なら名古屋の司法書士なごやかにご相談ください

名古屋の過払金

名古屋の過払金の相談風景

多重債務者の中には、長年、利息制限法に違反する利息・損害金を貸金業者又は信販会社に支払い続けている方がいます。

 

このような場合、当初からの借入れと返済の取引履歴を利息制限法に基づき引き直し計算を行うと、債権者の借金が存在しなく、逆に過払金が発生しているケースがよくあります。

 

この過払金を貸金業者に返還してもらうために請求することを過払金返還請求といいます。

 

過払金はあなたの大切なお金です。放っておくと時効になって取り戻せなくなってしまします。できるだけ早くあなたの大切なお金を取り戻しましょう。

 

当事務所は名古屋市西区に位置し、過払金返還請求に関して、名古屋市、清須市、北名古屋市等愛知県西部の地域の方に多数のご相談をいただいておりますので、安心してご相談ください。


過払金の取り戻し方

債権調査の結果、過払金の存在が判明した場合、債権者に対し過払金返還請求していくことになります。貸金業者によっては、交渉のみで、ある程度の過払金を取り戻すことができますが、貸金業者によっては単なる交渉ではまともな金額の過払金を取り戻すことができなく、過払金返還請求訴訟を提起せざるを得ない場合もあります。

だいたい貸金業者を訴訟をすればある程度の金額の過払金を取り戻すことができますが、経営状態が悪い貸金業者の場合、訴訟を提起して勝訴したとしても過払金を返還してこない場合もあります。この場合は強制執行を検討することになります。


過払金発生の具体例

借入限度額が50万円ですぐに借入限度額いっぱいの50万円を借り受け、利息29.2%の場合、毎月1万5000円を返済し、すぐに限度額まで借入していた場合、通常は5年から7年程度で借金は無くなり、さらに借入と返済を続けていると過払金が発生することになります。

 

10年以上取引を続けていると100万円近くの過払金が発生していることもあります。

 

正確な金額は、取引履歴を取り寄せて引き直し計算をしてみないと分かりませんが、利率と取引期間である程度は判断できますのでお問い合わせください。


過払金返還請求の成功事例

こちらの依頼者は当初4社から借り入れをしており、債務整理手続前は、総額で280万円の借金がありました。しかし過払金が発生している可能性のある完済済みのものも含めて取引履歴を取り寄せ、引き直し計算をすると借金が無くなり、過払金が発生していることが判明しました。

月々の支払いは、当初は月15万円ほどありましたが、借金が全てなくなり、過払金を総額で255万円ほど取り戻すことができました。

 


過払金返還請求の手続の流れ

1.お問合せ・無料相談予約

 ↓

2.無料相談

 過去の借入の状況を詳しくお聞きします。

 ↓

3.債権調査・利息の引直計算

 ↓

4.過払金の計算結果報告

 ↓

5.過払金返還交渉・過払金返還請求訴訟

 ↓

6.和解成立又は勝訴判決

 ↓

7.過払金の支払い

 ↓

8.精算

 


相続人からでも過払金返還請求できるの?

亡くなった方が、過去に借入をしていた場合、又は現在借入をしている場合、相続人が債権者から取引履歴を請求し、引き直し計算をした結果、過払金が発生していることが判明することがあります。

 

この場合、相続人が過払金返還請求できます。

この場合の過払金返還請求の方法としては、以下3つの方法があります。

 

1.相続人が自分の相続分のみについて過払金返還請求する。

 

2.相続人全員で一度に過払金全額の返還請求をする。

 

3.遺産分割協議をして、権利を取得した相続人が過払金全額の返還請求をする。


過払金返還請求の費用

 手続き 報酬 
過払金返還請求

残債ありの場合

着手金…1社につき金2万円

残債なしの場合

着手金…何社でも無

成功報酬…基本報酬金2万円+回収金の18%

※過払金がなかった場合、返還できなかった場合は報酬は一切頂きません。

 
【実費】
訴訟を提起した場合の訴訟費用
 
収入印紙 訴額により変わります。
      (例)訴額100万円の場合、1万円
郵便切手 6000円程度 使用しなかった切手は返還されます。

過払金の無料計算実施中!

すでに借金の完済をしているけど、過払金が発生しているかどうか分からないので債権調査だだけでもしてほしいという方は、現在無料で取引履歴の取り寄せと利息の引き直し計算を実施しています。

過払金が発生していなければ、発生していなければその時点で辞任しますので報酬は一切かかりませんのでご安心ください。


また過払金が発生していたけど債権者の倒産又はその他の理由で過払金をまともに取り戻せなかった場合は、実際に取り戻せた金額内でしか報酬をいただきませんので、専門家に頼んで費用倒れで損をしてしまうという心配はありません。

お客様の中には、費用倒れが心配で専門家に依頼できないという方もいらっしゃると思いますが、安心してお任せください。

 

まずは過払金の発生の有無だけでも調査してほしいという方はお気軽にご連絡ください。

 


当事務所が選ばれる7つの理由

1.過払金の相談は何度でも無料です。

相談料がかかると気軽に相談できないと思いますが、当事務所では無料相談を実施しておりますのでまずはお気軽にご相談ください。

2.土日祝日・夜間相談を実施しています。

土日祝日相談を実施しております。平日の昼間は仕事で、相談したくても相談できないという声をお聞きしまして夜間の相談も実施しています。ご予約いただければ、夜7時でも、夜8時でも、夜9時でも、夜10時からでも相談可能です。

3.出張相談を実施しています。

ご高齢で体が動かないお客様、忙しくて事務所に来ることができないお客様や事務所まで来るのが面倒なお客様のために出張相談を実施しています。ご予約時にお申し付けください。

※遠方の場合は、交通費が発生する場合があります。

4.過払い金返還請求の多数の実績があります。

私は過払金返還請求を多く扱う事務所で多数の過払金の相談を受け解決してきましたので安心してお任せください。

5.業界トップクラスの安い費用で過払金返還請求をします。

基本報酬2万円、過払報酬取り戻した金額の18%で手続をさせていただきます。経費を削減することにより他の事務所の相場より安い費用で過払金返還請求の手続をすることを実現できました。

6.完済後の過払金返還請求の場合、過払金を取れなかったら一切報酬実費をいただきませんので絶対に費用倒れになることはありません。

過払金返還請求を依頼する際、費用倒れになって損をする可能性もあるのではないかと心配な方もいると思います。完済済みの貸金業者に過払金返還請求して、仮にその業者の業績の悪化や倒産により過払金が取れなかった場合、一切報酬や実費はいただきませんので安心してお任せください。手続をして損をすることは絶対にありません。

7.守秘義務があります。

司法書士には、守秘義務がありますので第三者に過去の借金の情報、過払金返還請求の情報が漏れることはありません。


過払金のお問い合わせ・無料相談予約はこちらへ

名古屋の過払金の相談風景

お問い合わせ、無料相談予約はこちらへ

お気軽にご連絡ください!

 

052-325-3171

【過払金の相談をしたいとお電話ください。】 

 

電話受付時間 平日・土曜日10時から20時

ご予約いただければ、夜間・土日祝日の相談、出張相談も喜んで対応させていただきます。

 

※相談中、スタッフの外出等で電話に出れなかった場合は、申し訳ございませんが、折り返しご連絡いたしますのでしばらくお待ちください。

時間外の場合はこちらからお問い合わせください。

お問い合わせフォーム