定款目的例

定款の目的には、会社の事業内容のことですが、許認可を受ける際、又は届出や登録の際は、定款の目的に記載しておかなければならないものや、定款に記載しておいた方がいいものがあります。

 

いくつかの例を下記に記載します。最終的には管轄の役所に確認すべきものになりますのでご承知おきください。


第1種旅行業、第2種旅行業、第3種旅行業、地域限定旅行業の許認可を受ける場合の定款目的例

旅行業

旅行業法に基づく旅行業


旅行業者代理業の許認可を受ける場合の定款目的例

旅行業者代理業

旅行業法に基づく旅行業者代理業


生命保険の代理店の登録を受ける場合の定款目的例

生命保険募集に関する業務


損害保険の代理店の登録を受ける場合の定款目的例

損害保険代理業


不動産業の許可を受ける場合の定款目的例

不動産の売買、賃貸、管理、及びその仲介


飲食店の許可を受ける場合の定款目的例

飲食店の経営

飲食業


労働者派遣事業・人材派遣事業の許可を受ける場合の定款目的例

労働者派遣事業

※かつての一般労働者派遣事業と特定労働者派遣事業の区別は無くなっています。


有料職業紹介事業の許可を受ける場合の定款目的例

有料職業紹介事業